​一緒に留学情報をシェアしてくれる留学生、留学経験のある方を随時募集してます!気軽にto.ryugaku@gmail.comまで連絡お願いします。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

【オーストラリア】留学のきっかけ

January 5, 2018

はじめまして!
オーストラリアの都市、シドニーから南に約100キロにあるウーロンゴンという街で大学生をしています。Renです。

 

現在留学を考えている人や少しでも興味がある人に、実際のオーストラリアでの留学生活を知っていただきたいと思い、このWEBサイトの運営に参加することにしました。

 

今回が最初に記事ですので、まず自分が留学することになった生い立ちをシェアしようと思います。

 

 

・留学を決意したきっかけ

 

・身内からのオファー

 

高校を卒業した後は大学へは進学せず、就職してケータイキャリアショップで販売員として働いていました。


当時は留学するつもりも、留学したいとも思ったことは無くて、ただただその会社に長く勤めるつもりで生きていました。

 

しかし、自分が働き始めた頃に家庭内でいろいろと変化があり、その変化がきっかけで家族から留学の話をいただきました。


最初は突然の留学オファーに戸惑いましたが、調べていくうちに興味がわいてきました。

 

・会社を辞める決意

 

とはいっても、正社員として雇ってもらったのに1年もたたずに辞めるなんて常識外れ中の常識外れ。簡単に辞めていいはずないです。
というのはわかっていたものの、留学について興味を持ち始めた時点で、辞める理由をいろいろと考えるようになりました。

 

結局、
・今留学のチャンスを逃したら一生後悔するかも
・若いうちにやっておいたほうがいいだろう
・英語を身につけておいたほうが今後の職選びで選択肢が増えるんじゃないか

 

という感じでどんどん自分の中で理由を作り、仕事をやめる方向に考えを持っていきました。まあ、これらの理由はすべて後付けで、結局のところは漠然と「英語話せたらかっこよさそーだなー」と考えていたのが正直なところです。

 


・なぜオーストラリアを選んだのか

 

最初に留学の話をもらったときは、アメリカに行けと言われていました。自分含め家族全員、「海外=アメリカ」「留学=アメリカ」というイメージで固まっていました。笑


実際に留学エージェントを訪ねた時には、アメリカ以外にカナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリスなどいろんな国を勧められ、それぞれ丁寧に特徴を比較しながら教えていただきました。

 

その中でも特に僕がオーストラリア留学を決意するにあたって決め手となったものをざっくりといくつか紹介します。

 

 

1. 進学コースが多い

 

ほかの国と違った特徴として、オーストラリアでは進学する方法、学位を取得する方法がたくさん あります。英語に自信がない人でも勉強に自信がない人でも、時間をかければ進学はできると思います。

 

2. 大学への入学難易度が低い

 

オーストラリアの大学に入試は存在せず、英語力の証明と、日本の高校の成績書の提出だけで出願できます。
高校は商業科で一般科目をほぼ勉強せず、ずっと就活の訓練しかしてなかった自分には不可欠な条件です。

 

3. 3年で卒業できる

 

コースや勉強する内容にもよりますが、僕の学んでいるIT分野では3年で日本の大卒と同じ学位を取得できます。働いてた期間+語学学校に通っていた期間で同世代に遅れてる感を受けている自分には魅力的なアドバンテージでした。

 

4. 専門科目だけ勉強する
 

オーストラリアの大学では、1つの学期で4教科のみ勉強します。それも、日本でいう一般教養的なことはやらず、すべて専門科目です。
例えば自分はITを専攻していますが、前学期はコンピュータプログラミング、Webデザイン、ネットワークコミュニケーション、システム分析という4つの専門分野のみ勉強しました。
勉強したくない数学とか歴史とかに時間を使わないで済む点が、自分に合ってると思います。

 


今回の記事では大まかに書きましたが、自分のように

「受験やりたくない!」
「早く卒業したい!」
「興味のある分野だけ勉強したい!」

という人はオーストラリア留学について考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 ↑シドニー、ハーバーブリッジ付近の夜景

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

【アメリカ】知識経験ゼロからのアメリカ大学留学

July 7, 2019

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索